カナダ ユーコン準州(Yukon Territory, Canada)より野生動物撮影活動および極北での生活を綴っています。

2012年1月10日火曜日

幻日 【Sun Dog】


昨日は友人と3人で人生初のアイスフィッシングに行ってきました。釣り自体やるのは小学生のとき以来だと思います。
今年のユーコンの冬は今までのところ暖冬で、特にここ最近は摂氏0度位まで上がっていたのですが、よりによって昨日から冷え込み始めました。細かい作業の度に手袋を外して素手でやるのですが、風があったため久々に指先の感覚を失いました。あとから聞いた話では体感温度-25℃ほどだったそうです。風の影響というのは非常に大きくて、人にもよると思うのですが、私には無風の-40℃よりも風の吹く-20℃のほうがつらいです。熱を風に奪われるのと、冷たい風が痛いためです。
さて、釣りの結果ですが…誰も釣れませんでした。でもまあ釣り自体は口実で、気の合う友と語らいながら自然の中に身を置いているのが心地良いわけですが。今回釣れなかったことを口実に、リベンジと称してまた行きます。

今回魚は釣れませんでしたが、綺麗な幻日を見ることが出来ました。
先日の光柱もそうですが、ここに住んでいるとこういう面白い大気光学現象を度々目にすることが出来ます。幻日の科学的説明は以下を参照して下さい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%BB%E6%97%A5
幻日は今までにも何度も見たことはありますが、まともに写真が撮れたのは今回が初めてです。私の主要被写体は野生動物ですが、最近はせっかく住んでいるこの地のこういう面白い現象も記録していきたいなと思っています。

0 件のコメント:

コメントを投稿